ZYBOをアカデミックで買ってみた

お手軽価格のZynq-7000評価ボード「ZYBO」を、Digilentから直接購入した。

https://www.digilentinc.com/Products/Detail.cfm?Prod=ZYBO

20150325_055336059_iOS

 

ZYBOはDigilentだとアカデミック価格が125ドル(15k円)で、とてもお手頃で個人もつ評価ボードとしては最適な製品だ。
しかし日本で買おうとすると結構高くなってしまうのと、Vivado用のバウチャーやステッカーの注文ができないという問題がある。
・秋月では勿論アカデミックの取り扱いはしていなくて、25kくらい。
http://akizukidenshi.com/catalog/g/gM-07740/
・日本の商社さんでアカデミックで注文できるところを探して見積もりを取ってもらったが、27kだった。

 

なんとかDigilentから購入できないかなと、PolicyのPricing – Academic and Student Pricingの項を読むと、
・USの学術機関の学生じゃないとダメ
・生徒一人あたり1台
・学術目的に限る
みたいなことが書いてある。
https://www.digilentinc.com/NavTop/AboutUs.cfm#academicpricing

 

やはりダメかなとは思いつつ、まぁ物は試しということでダメ元注文してみた。

購入時に研究室や大学の情報を記入して、2台クレカで購入した。

23日の夜注文 → 即自動返信メールが届く → 24日の朝Shipping開始のメールが届く → 25日昼過ぎにボードが届いた。

はやい。FedEx最高。

なお、シッピングは55ドル。
バウチャー+周辺機器の20ドルをあわせると200ドル(24k円)で、あんまり安くならないけれど、それでも周辺機器がついて秋月より安いし早く届くので、学生の人はガンガン利用しよう。

 

アカデミック購入だと、普通は精査してから商品を送るので、1週間くらいたってから「売れません」みたいなメールが届くあたりが関の山かと思っていたけど、このスピード感よ。逆に怖い。
まぁとりあえず、以前作った回路を動かせるようにしてみようと思う。

ちなみにZYBO、思ってたよりけっこう小さかった。

20150325_055804126_iOS

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.