RasPiめも

Satellite CCRMA

・8GBのMicroUSBでは足りない
・Python2系と全てが紐付いているので3を使うのは厳しい.複数のバージョンが入っているがpyenv等は入っていないので気持ちになる.
・x転送の調子が悪い.がんばると動く.
・pdが入っているので便利.しかしgem(動画を扱えるパッケージ)は入っていない.

https://ccrma.stanford.edu/~eberdahl/Satellite/

複数のPythonバージョン

ここの情報が新しいと感じた.しかしanacondaはRasPiには入らない.
http://qiita.com/y__sama/items/5b62d31cb7e6ed50f02c

 

音を鳴らす

pygletはAPIが貧弱なので使いづらいと感じた.
pygameは以前扱ったことのあるOpenALに似た使い方ができるので嬉しいが,メンテナンスされていない印象.
(Mercurialのリポジトリは存在してるんだけど,Python3ではpipで入らないしビルドもコケる.)
2ではあっさり動く.2はpipを入れるのが面倒だったりするけどpython-pygameとかがapt-getで落とせるのでそれでお茶を濁せる.

また,mp3を鳴らすのが厳しい.物によって落ちるのでおとなしくwavにするのが良い.

 

USB DACから鳴らす

http://qiita.com/yuyakato/items/76a3d46d1bf57c6a4da6
https://wiki.archlinuxjp.org/index.php/Advanced_Linux_Sound_Architecture#.E3.83.87.E3.83.95.E3.82.A9.E3.83.AB.E3.83.88.E3.82.B5.E3.82.A6.E3.83.B3.E3.83.89.E3.82.AB.E3.83.BC.E3.83.89.E3.81.AE.E8.A8.AD.E5.AE.9A

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.