Thinkpad X250のボタン電池の位置

この間,出先で朝Thinkpadが起動しなくなってしまって,とても困ったことがあったので解決するためにしたことをメモ.

 

症状

電源ボタンを押しても起動しない(BIOSすら立ち上がらない.)
電源を繋いだ状態で電源ボタンを押すと,3回点滅する(=バッテリーに接続されています).
電源ボタンを連打すると,稀に立ち上がろうとする(キーボードのランプが点灯する)が,すぐに電源が落ちる.

 

やったこと

フォーラムには,電源コードを抜いた後フロントバッテリとリアバッテリを外し,しばらく置いてから接続しなおすと電源が入ると書いてあったが,
この方法では解決しなかった.メモリやストレージを外してもダメ.緊急時リセットボタンもだめだった.

起動しなくなる前の夜,X250のUSBのポートを使ってモバブとiPhoneを充電していて,モバブがうまく充電できていなかったので,ボタン電池周りかと予想.
(スリープ時充電可能のポートにモバブを繋いでいなかったので,必要な電力をモバブが吸い取ってしまったのかな?)

最終的に,CMOS用ボタン電池を繋ぎ直すことで解決.

X250ではCMOS用ボタン電池はフロントバッテリの裏側に配置されているが,ボタン電池とマザボ間をつなぐコードは外に出ているのでこれを繋ぎ直せば良い.
ボタン電池自体の交換をしたい場合は,ネジで固定されているフロントバッテリを外す必要がある.

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.