Xilinx SDK (xsdk) をdocker on CUI環境で動かす

xsdk –batch とかで動かせばいいということになっていたが,コケる.中身がEclipseなのでさすがという感じ.

環境はDocker on Ubuntsu Server 14.01 LTS.

まずは

Could not load SWT library.

とかログを吐かれてコケるので,必要なパッケージ(gtk)を入れる.

libgtk2.0-0
libxtst6

あたりで自分は足りた.

次に

No more handles [gtk_init_check() failed]

でコケる.調べるとXが無いからだそうな.いやいや,CUIで,バッチモードで動かしてるんですけど…
良さそうなオプションを探したけどなかったので,vncを立ち上げてあげることにする.世界はCUI環境にやさしくない.

x11vnc
xvfb

あたりを入れて,

export DISPLAY=:1
Xvfb :1 -screen 0 1280x800x16 &
sleep 1
x11vnc -display :1 -bg -nopw -forever -xkb &
sleep 1

とかする.これで回避できる.
https://ubuntuforums.org/showthread.php?t=1740572

こんどは

arm-xilinx-eabi-gcc: No such file or directory

でコケる.これはXilinx Answerがあるので,従って追加のパッケージを入れるようにする.
apt-get前に

dpkg –add-architecture i386

を行なうのを忘れずに.
https://japan.xilinx.com/support/answers/63561.html
http://agekuno.hatenablog.com/entry/2014/10/22/190712

 

余談ですが,「no more handles gtk init check」とかでググるとissueが5万件くらいでてきてすごい.

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.