Twitterでホームページが誤スパム検知されてしまった(解決済み)

一昨日くらいですが、Twitterのbioに貼っている自分のホームページのリンクをクリックした時、今までは直で飛んでいたのが、
「あなたが訪問するサイトは、安全ではない可能性があります」というメッセージが表示されてリンクに飛べなくなっていることに気づきました。

同時に、Tweetに自分のホームページのアドレス(prhyzmica.com)を含めると、つぶやけなくなっていることにも気づきました。

どうやら調べてみると、Twitterに僕のホームページのサイトがスパムだと誤検知されてしまったようです。

 

1.SpamhausのDBから削除する

解決方法ですが、下のサイトに詳しいです。
自分のサイトがTwitterに「有害なサイト」認定されたときの対策メモ

まず、原因はおそらく、Spamhausというスパム情報サイトのデータベースにスパムサイトとして間違って登録されてしまったことです。
登録の解除はhttp://www.spamhaus.org/lookup/から簡単に行うことができます。自分のサイトのドメインが登録されているかをチェックし、されていれば削除申請を送ります。
僕もこの方法ですぐにDBから削除をすることは出来ましたが、Twitterの方でも独自にスパムDBを持っているみたいで、問題は解決しませんでした。
(今回はこれで解決しませんでしたが、ここに登録されたままだと不都合なことが多いので、削除申請を出しておくと良いと思います。)

 

2.Twitterのサポートに解除申請を送る

仕方ないのでもう少し調べてみると、Twitterのヘルプから解除申請を送ることができるようなので、やってみました。
https://support.twitter.com/groups/55-troubleshooting/topics/231-tweets-direct-messages/articles/258650-

を読むと、問い合わせを作成してサポートに連絡しろと書いてあるので、指示通りに報告したら治りました。
問い合わせリンクに飛ぶときは、英語表示に切り替えないと報告できないので注意して下さい。

 

おしまい。

0 Comments

Leave a Reply

Your email address will not be published.