Tag: Windows

Windowsの環境構築メモ

基本ソフトウェア

Ninute ※pythonはうまく入らないので別途
Chocolatey
MinGW or Cygwin

参考:開発者がSurfacePro3を買ったらまずやること

 

Python(Windows上)

python本体のインストール時にパスを通す設定にチェックをつけること.
pipは自動で入るが,NumPy,SciPy,matplotlibあたりはうまく入らないので手動で入れる.
matplotlibが必要とする,python-dateutil, pytz, pyparsing, sixはpipで入れる.

追加したライブラリはそれぞれのPythonのバージョンごとのフォルダ下に置かれるので,そこにPYTHONPATHを通す.

参考:Python for Windows インストールメモ

CygwinのPythonを使っても良いが,Windowsとは別環境なので,環境変数の設定やライブラリの追加ははじめからやる必要がある.CygwinからWinのPythonを叩く方法もあるが,あんまりうまくいかないみたい.

Max7 64bit Windows いろいろ

Max7 64bit Windowsを使っています。困ることが多い。

  • CNMATのライブラリ(OSC-routeとか、netreceive~,netsend~、ビートトラッキング各種)はだいたい64bit非対応
  • かといってもちろん32bitを使うと4Gのメモリ上限にぶち当たる。VJするには非常に致命的。
  • 少し題からそれるけどAviraにMax.exeがトロイの木馬扱いされる。感染ではなく誤検出……

Tips:netreceive~ netsend~ 便利です。TCP/IPかUDPを使ってwifi経由でシグナルデータのストリーミングができる。家の中で使っている分には遅延もノイズもほとんどなし。
http://www.remu.fr/sound-delta/netsend~/?page_id=7 からダウンロードできます

Jack を使ってサウンドのルーティングをする

最近、MaxとProcessingを使ってVJソフトを作っているのだけど(このソフトについては追々)、Maxが見るオーディオソースに、Traktorのオーディオアウトを指定したい、みたいなことが起きた。

Macであれば、サウンドルーティングはかなり簡単で、Soundflowerを使えばいいのだけど、Windowsで同じようなソフトウェアがなかなか見つからない。ステレオミックスが目的であればニコ生配信とかの需要があって色々でてくるんだけど、オーディオアウトをインに繋ぎたいみたいなことまでできるのが少ない…。

まぁ、結論として「JACK (jack audio connection kit)」っていうので同じようなことができるっぽいです。

http://jackaudio.org/

jack_connectionjack_panel

ちなみにいま作っている奴のMax側はこんな感じデス

vekei_sender

Unix系OSでAsio対応のオーディオ・インターフェースを使いたい時にJACKを使うとうまくいく、みたいな話は前に聞いたことがあって、てっきりUnix系OS専用かと思っていたけどどうやらWindowsでも動くようです。Winで動かすときはちょっと弄る必要があるんだけど、僕のWindows7 64bitで普通に動きました。
ショートカットアイコンを作って、パラメータで

-R -S -d portaudio -d “ASIO::ASIO4ALL v2”

とか指定すればおk.

http://jackaudio.org/jack_on_windows

オーディオドライバではなくて、オーディオサーバーデーモン、つまりソフトウェアなので何らかのオーディオドライバを使います。外付けか、それがなければAsio4ALLを使えばいいね。

あと、色々試していたんだけど、foobarとの相性はよろしくないようです。音が出ないでタイムアウトする…、今のところ解決策はないみたい。

おわり

——
新譜はとらのあなで委託予定なのでまったりお待ちください